石井 昭仁 -akihito ishii-

プロフィール

大会受賞歴 
1994年「富士山太鼓祭り大太鼓一人打ち」最優秀賞(大会歴代最年少記録)
1995年「OTAIKO響き大太鼓一人打ち」最優秀賞(大会歴代最年少記録)
1999年「OTAIKO響き大太鼓一人打ちグランドチャンピオン大会」準優勝
2010年 第9回東京国際和太鼓コンテスト 入賞

1977年生まれ秋田県大館市出身
12歳から大館曲げわっぱ太鼓にて田畑準吉氏の下和太鼓を始める。
渡辺洋一氏の指導を得て、拠点を東京に移し和太鼓演奏者・和太鼓指導者・作曲家として活動する。
2006年~2012年 林田ひろゆき&ZI-PANG レギュラーメンバー
2013年から石井昭仁SOLO活動を始める。毘沙門~究極の大太鼓~ 主宰
2017年 ファーストアルバム『二十八宿、鬼の日に』リリース

秋田県大館市の伝統工芸品「曲げわっぱ」を太鼓の胴にし、それに津軽の馬・牛皮を張って演奏するスタイルが
和太鼓界や演奏を観覧した多方面から絶大な支持を得ている。
日本各地や世界に大自然の音や歴史・心の温もり『ふるさと』を和太鼓にのせ発信している。

主な活動
「上海万博」「2012ダーツジャパンカップ」「2011体操ジャパンカップ」「2008女子レスリング 世界選手権」
「神宮外苑花火大会」「美空ひばり座」「ショートショートフィルム」等、大規模セレモニーでの演奏や、
全国の小学校・中学校・高等学校での演奏会・市町村や企業イベントにおいて絶大な支持をを得ている。
メディアでは、フジテレビ「SMAP×SMAP」に出演しSMAPとの共演、北島三郎氏のバックバンドでの演奏。
落語家 林家木久蔵師匠との共演、香西かおりコンサートでの和太鼓演奏、
ハリウッド俳優 ロバート・デ・ニーロ出演 2015 DohaTribeca Film Festivai・Nob-Dohaでの演奏。
恵比寿 日本料理 『賛否両論』笠原将弘ディナーパーティーでの和太鼓シーンの総合プロデュース。
AKB48への和太鼓の指導を務める。
海外活動ではロサンゼンス、コロンビア、中国、カザフスタン、カタール、日本以外でも精力的に
活動している。
『12歳のハローワーク』と題し埼玉県の小学校において《働く意味》をテーマに講演を展開。
JA(農協)グループ月刊広報誌にて特集掲載される。

見ている人の人生に変化を与える エネルギッシュでパフォーマンス溢れる、日本を代表する和太鼓奏者である。
2011年から毎年、和太鼓公演の収益金等を東日本大震災後の復旧復興活動にあて、チャリティー活動を積極的に
行なっている。

過去の主な仕事

2016年
・毘沙門 東京公演
・毘沙門~究極の大太鼓~ 学校公演ツアー(上半期・下半期)
・香西かおり公演出演
・AKB48 和太鼓指導


2015年
・カタールにて公演
・第四弾 石井昭仁公演『月に蝶』


2014年
・フジテレビ『SMAP×SMAP』出演演奏 SMAPと北島三郎氏との共演
・都内ホテルロビーコンサート  都内スタジアム演奏


2013年
・カウントダウンコンサート(お台場)
・第2弾 石井昭仁公演 『蜃気楼市場』2日間公演
・第3弾 石井昭仁公演 『情熱華』4日間公演


2012年
・東京ビッグサイト・幕張メッセ・大さん橋ホールにて演奏
・第1弾 石井昭仁公演 『えびすの秘め事』


2011年
・東日本大震災 和太鼓チャリティーコンサート開始


2010年
・上海にて公演


2009年
・カザフスタンにて公演


2008年
・ロサンゼルスにて公演
・明治神宮外苑花火大会にて演奏


2007年
・林田ひろゆき&ZI-PANGに参加(2007年~2011年)